レシート買取アプリ『ONE』では、累計買取レシート枚数が1億枚を突破したことを記念して、シーズナル商品をピックアップした企画『シーズナルキャンペーン』を8月より開始しました。

本キャンペーンは、ONEで実施するキャンペーンの中でもトップクラスの参加率を誇る人気企画となっており、8月のアイス、9月の清涼飲料水に続き、10月はお菓子のキャンペーンを実施しました。本記事では、10月に実施したお菓子清涼飲料水のシーズナルキャンペーンの結果から清涼飲料水購入者の利用実態を明らかにし、効果的なプロモーション戦略を考えていきたいと思います。

※これまでのシーズナルキャンペーンのレポートはこちら
アイスはスーパーで購入する派多数! アイス5大ブランド購入者の実態調査
不動の人気はアクエリ、若手支持NO.1はポカリ 清涼飲料水購入者の実態調査

CTA

キャンペーン概要

シーズナルキャンペーンとは?

毎月、季節テーマに応じた商品のレシートをレシート買取アプリ『ONE』のユーザーから収集します。参加ユーザーの中から当選された方に対し、ONEのウォレットに現金がプレゼントされるレシート買取型のキャンペーンです。
当選はLOTO形式で行います。購入レシートの合計金額の下1桁と当選番号が一致したユーザー全員で、指定金額を山分けする仕組みです。

キャンペーン結果サマリ

  • 女性にはプチが人気
  • 世帯人数が増えるほどプチを買う
  • 10,20代にはプリッツ、30,40代にはガルボが人気
  • お菓子が一番売れるのは土曜日
  • ガルボは火曜日に売れやすい
  • お菓子はスーパー、ガルボはコンビニで購入

購入数1位はプチ!2位パイの実、3位ガルボ

image-01
このグラフはレシート集計期間内の各お菓子の購入数を比較したものです。ここから分かるように、購買数1位は「プチ」、2位は「パイの実」、3位は「ガルボ」でした。

女性にはプチが人気

image-02
各お菓子を購入している人の男女構成を調査しました。結果より、男性は全てのお菓子においてあまり選択に違いが見られませんでした。その一方で、女性のお菓子の選択には違いが見られました。

ここから、各お菓子メーカーは女性のニーズを掴むことで、販売数に大きな変化を起こすことができるのではないかと推測されます。

世帯人数が増えるほどプチを買う

image-03
世帯人数別にお菓子の購買割合について見てみると、世帯人数が増えるにしたがって、大人数でシェアして食べやすい「プチ」の購買が増えていくことがわかります。

10,20代にはプリッツ、30,40代にはガルボが人気

image-04
世代別に購買するお菓子の違いを見ていくと、10代と20代は他の世代に比べて「プリッツ」を多く購入しており、30代と40代は「ガルボ」を比較的多く購入していることがわかります。

10,20代は学校や部活・サークルなどでお菓子をシェアして食べる機会が多いことから、内容量の多いお菓子が比較的人気になっていると推測できます。また、30,40代は日常の息抜きや楽しみとして自分のために購入するケースが増えるため、小分けのお菓子を購入するようになるのではないかと考えられます。

お菓子が一番売れるのは土曜日

image-05
曜日による購入の変化を調査したところ、購入は週末にかけて微増していき、土曜日に一番売れることがわかりました。土日のおやつ用や平日に食べる分を一度に購入していることが予想されます。

ガルボは火曜日に売れやすい

image-06
各曜日でそれぞれのお菓子がどの程度の割合で売れているかを調査しました。すると、「ガルボ」が特に火曜日に売れていることがわかりました。

「ガルボ」は以前、公式Twitterで「毎週火曜はガルボの日」というプロモーションを行っていたため、公式の訴求が上手く働き、火曜日にガルボを購入することが習慣として定着したのではないかと考えられます。

お菓子はスーパー、ガルボはコンビニで購入!

image-07
最後に各お菓子がどこで購入されることが多いのかを調べると、ほとんどのお菓子がスーパーで購入されていることがわかります。

その中でガルボだけは圧倒的にコンビニで購入されていました。これは唯一チャック付きでの販売があって持ち運びしやすいこと、「気持ち切り替えチョコレート」という日常の合間の購入を促進するようなメッセージを打ち出していることが影響しているのではないでしょうか。

お菓子は女性のニーズを掴んで、利用シーンに合わせたアプローチが重要

今回、異なるメーカーのお菓子のレシートを収集し、消費者の購買行動を明らかにしていきました。全体的に女性の人気が購入数に影響していると推測できることから、お菓子のプロモーションは、女性のニーズを押さえつつ、ターゲットの世代が利用するシーンに合わせたアプローチをしていくことが効果的なのではないでしょうか。

ONEについて

『ONE』は累計ダウンロード数280万、レシート収集枚数が累計2億枚を誇るレシート買取アプリです。ユーザーの日頃のお買い物傾向を様々な観点(期間、性別、エリア、家族構成、過去の購買情報等)から分析し、分析結果を活用して効果的なマーケティングや顧客へのダイレクトプロモーションを行うことが可能です。ONEのユーザーデータや購買データに興味のある方は、以下よりお気軽にお問い合わせください!

CTA