企業が市場で生き残っていくために欠かせない情報が競合企業の情報です。
競合企業は『誰に』『何を』『どのように』『いくらで』提供しているのかがわかれば、自社の成長戦略を立てる上で優位になるでしょう。

今回はコロナ禍で業績が好調と言われているスーパーマーケットについて、同一商圏内の利用者や購入商品などの比較を行いました。消費者は生活圏において、どのようにスーパーの使い分けをしているのでしょうか。

商圏内に複数のスーパーマーケットが存在し、かつ車移動が主流であることから、用途により使い分けが行われやすいと推測される茨城県つくば市を例にとって、調査を行いました。

【概要】

調査商圏:
茨城県つくば市
map

調査対象店舗:
ロピア トナリエクレオ店
カスミ フードスクエア学園店
ヨークベニマル つくば竹園店
西友つくば竹園店

調査対象期間:
2021年5月1日〜2021年7月15日

調査方法:
レシート買取アプリONEで上記期間内にアップロードされたレシートから、上記該当店舗の利用者及び、購入商品を分析

「調味料はロピアで購入」メーカー希望価格より30%安価で提供し、他店舗より調味料の購入率が高いロピア

image-06
上記表は、各店舗ごとのレシート総数に占める購入割合を、カテゴリ別に比較したものです。(※強調部分は、10%以上を占めるもの)

生鮮(野菜)は4店舗全てで、菓子は3店舗で、他のカテゴリに比べ多く購入されていることが分かります。生鮮(野菜)・菓子は店舗ごとの使い分けが発生しないようです。

反対に、調味料はロピアの購入率が高く、他の3店舗での購入率が低いことが分かります。ロピア トナリエクレオ店は2021年5月19日にオープンした比較的新しいスーパーですが、ロピアで売られている調味料の一部を見たところ、メーカー希望小売価格より30%以上も安く販売されていました。これにより他店舗よりも調味料の購入率上がっていることが分かり、つくば市民の中で「調味料はロピアで購入」が定着している様子が伺えます。

キューピー 深入りごまドレッシング180ml
 ロピアでの販売価格:199円(税込)
 メーカー希望小売価格:281円(税込)

ブルドッグソースウスターソース500ml
 ロピアでの販売価格:159円(税込)
 メーカー希望小売価格:360円(税込)

上記から、商品ごとに価格が抑えられている店舗を選んで購入していることが分かります。

店舗キャンペーンの影響大!5%OFFの土曜日利用率が2倍以上の西友

image-05
上記グラフは、利用曜日を比較したものです。
西友つくば竹園店の土曜日の利用率が圧倒的に高くなっています。西友は土曜日に5%OFF SALEを開催しており、その施策が大きく影響していそうです。しかし、他店舗の土曜の利用率も比較的高いままで、西友のSALEが他店舗に大きなダメージを与えているわけではなさそうです。

高い駐車場回転率を誇るヨークベニマル

image-07
上記グラフは、1日の駐車場回転率を比較したものです。
500台以上の駐車スペースを持つロピアと西友ですが、飲食店などを含む複合施設のなかの一つということもあり、単純な駐車場の回転率は低く見られます。

一方でヨークベニマルの駐車場回転率は高く、より効率的にスペースを利用していると言えそうです。カスミも比較的高いですが、満車になるケースも多く、ヨークベニマルに比べると効率は落ちています。

フード単一で勝負し、女性の支持を得るカスミ

image-01
上記グラフは、性別による利用店舗を比較したものです。
先述した通り、ロピアや西友は複合施設の一角であり、またヨークベニマルもフィットネスクラブなどが併設されていますが、カスミはフード単一で勝負しています。その影響もあって、主婦層の利用が他のスーパーマーケットより多く、その結果男性利用率が下がり、女性の支持率が高いのかもしれません。

スーパーマーケットの利用者・利用方法の違いは、外部環境や周辺要因も影響

今回、つくば市内の商圏のスーパーマーケットで、利用者属性や利用曜日、購入商品の違いをレシート情報から分析しました。調味料の提供価格が他店舗より圧倒的に高いロピア、SALEにより土曜の利用率が高い西友、駐車場回転率から客数の多さがうかがえるヨークベニマル、併設なくフード単一勝負により主婦層に支持されるカスミというように、それぞれの店舗の特性が分かりました。

自店舗の施策だけでなく併設されている施設も、消費者の利用に影響しているため、施設や立地など周辺条件も考慮した上で戦略を立てることが重要ではないでしょうか。

競合分析・商圏分析はONEで

レシート買取アプリ『ONE』では、今回の調査結果のような、特定エリアの店舗×ユーザー属性×購買履歴から競合分析、商圏分析をすることが可能です。
さらに、ユーザー属性と購買情報を活用して効果的なマーケティングや顧客へのダイレクトプロモーションも行っていただけます。『ONE』のユーザーデータや購買データに興味のある方は、以下よりお気軽にお問い合わせください。

CTA